茂原,整体,頭痛,腰痛,首の痛み,肩こり,疲労,しびれ,産後の骨盤調整、自律神経

茂原の整体 頭痛・首の痛み・腰痛・手足のしびれなどの慢性症状や、疲労回復はお任せください。

プロフィール

プロフィール

近藤栄孔(よしのり)

近藤

ニックネーム  コーンちゃん
 ・みずがめ座
 ・よく「B型かO型でしょ?」と言われるA型。
 ・人が笑うことが大好き。

すきなこと・もの
 ・ゴルフ(タイトリストが好き毎月1回はラウンドしたい!)
 ・野球 (今でも草野球やってます!千葉ロッテと中日のドアラが大好き)
 ・ビール(黄金のシュワシュワ生き返りまシュワァ~)
 ・トイストーリー(特にバズ)
 ・メン類(お米よりも好きです!)
 ・バリカン(日本製のバリカンがNo.1)
 ・BBQ(茂原には良い食材がたくさんある!!)
 ・絵を描く(結婚式のウェルカムボードなども描きます)

近藤 亜耶(あや)

あやちゃん

ニックネーム あやちゃん
 ・かに座
 ・よく「O型でしょ?」と言われます。「はいO型です(笑)」
 ・人見知りしません
 ・とにかく笑うことが大好きです!

すきなこと・もの
 ・沖縄(新婚旅行で行きました♪きれいな海とのんびりな空気が大スキです)
 ・ディズニー(何度行っても飽きません!院長もノリノリです)
 ・料理(盛り付けることが楽しいです)
 ・思い出写真を撮ること(みんなの思い出集めてます)
 ・チョコ(不動のNo.1です!)
 ・テニスやゴルフなど身体を動かすことも大好き!

ごきげんすぺーすストーリー

こんにちは。
ごきげんすぺーすの近藤栄孔(よしのり)と申します。

これから私の自己紹介をしたいと思います。

 整体師になろうと決意したキッカケは自分の腰痛体験からなのですが、まずは私の過去をお話したいと思います。

 私は長生郡長柄町で生まれ育った山っこです。(虫ニガテですが)
中学からは先輩の勧めで野球部へ入部。毎日の練習に身体は疲れてましたが、がんばっている毎日に充実感がありました。

野球部に入り数ヶ月たつ頃に「最近少し腰が変だな」と感じていたのですが、そこまで気にしないでバッティング練習をしていたら、ピキッ!と右側の腰から足にかけて鋭い痛みが走り、腰の違和感を無視し続けた結果、私は腰痛(椎間板ヘルニアと診断)もちとなってしまったのです。

当時の私の主な症状は、
 

・イスに座っていると痛む
・イスから立ち上がる時に痛む
・朝起きる時に腰が痛む
・バットを振ると腰が痛む
・走る時や止まる時に腰が痛む

今まで腰痛を経験したことがなかったので、痛みに対する不安がとても強かったのを覚えています。

私は野球が好きなので高校でも続けましたが、運動を制限しての練習しかできませんでした。「もっと全力で野球がしたい!」何度も思いました。

もちろん腰が痛くなってから腰痛改善のために何もしなかったわけではありません。

知人や友人に紹介され整形外科や整骨院などには色々と行きました。

[check]電気をかけたり
[check]機械で牽引したり
[check]マッサージしたり・・・

週5くらいのペースで通院していましたが、なかなか改善されませんでした。

しかしこれ以上悪くなるのはイヤだと不安になったのでとにかく通い続けました。

高校を卒業し、就職してからも腰痛は続きます。
そして、ついに腰の悲鳴が無視できなくなりました。

  • 腰痛
  • 背中の痛みだけでなく、
  • 立つ時の足の脱力感
  • 足のしびれ
  • 仕事のストレス
  • 人間関係のストレス
  • 痛みやしびれのストレスからココロも病んでしまいました。

今までになかった症状が出てきて「何で俺だけ・・・」なんて落ち込んで無気力な時期もありましたが、「何か変えなければ本当にまずい」と怖くなり、「もう自分で治そう!」と考え今までと違う行動に出ました。

 ~この時腰痛発症から約10年~

ここからは、県内外の整体院、整骨院、カイロプラクティック、鍼灸などへ治療に行き、たくさんの手技を自分自身で体感し、どのような手技が身体により良い回復効果を出すのかを調べました。

また、自分が勉強会やセミナーへ参加して、「ここだ!」と感じた東京と静岡の整体学校にも通いました。

そして嬉しいことに、自分で行動を起こしているうちに
私の不調は5ヶ月くらいかけて、少しずつ無くなっていきました。

10年以上の不調が改善しだしたのは、ある勉強会で,運命の方と出会い、不調改善の為に本当に大切なことを学んだからです。

その学びを受けてから足のしびれや脱力感が消え、背中や腰の痛みも気がつくと「痛くない!」という前ではありえない痛みを忘れている状態にまで回復していました。

症状の改善のために教わったことは大きく3つあります。

自分を大切にする事の大切さ

知り、選択し、行動する自分軸の大切さ

治療より大事な予防

この3つの事を学び実践し続けることで、何をしても変化のなかった10年以上の不調から改善できました。

改善できただけではなく、今でも野球は続けているし、ゴルフも始めました。今では身体を動かすのが以前より軽いくらいです。

少しずつでしたが、自分の症状が改善されてくると見えてくるものがありました。

それは今まで自分に余裕がなく、気がつかなかっただけで、まわりには
不調に悩んでいる人がとても多いということ。

そして何年も同じ治療を繰り返していて、すでに
今の症状をあきらめているという事実…  私は思いました。

「みんな症状を回復させるのに何が大切なのかを知らないだけかもしれない!」  …だったら

症状を回復させるのに何が大切なのかを伝えていこう!
この思いで私は整体師になる事を決意しました。

とは言うものの、私は結婚していたので仕事を変えるというのは自分だけの問題ではありません。

一番大きい悩みはお金の問題です。

正直、環境を変えるというのはとても怖いものです。
何も変えなければ贅沢はできなくても、安定はしています。
環境を変えるとどうなるかなんて誰にもわかりません。

しかし、私の気持ちを聞いてくれた妻は整体師になる事を応援してくれました。きっと私と同じように不安な気持ちもあったと思いますが、私を信じてずっと支えてくれました。

それからは、さらに県内外での勉強と修行を重ね、たくさんの支えのもと、ごきげんすぺーすを大好きな茂原にオープンしました。

私の仕事はグイグイとマッサージをしたりして気持ちよくなってもらう事ではありません。

痛みなどの不調を改善方向へサポートするのは当たり前として、

''《ご縁のあった方やそのまわりの人が健康で美しく強くなり、やりたい事をずっとやれるように身体のサポートをし続けていくこと》
''
が私の仕事です。

オープン前から今でもずっとそうですが、本当にたくさんの方々に支えられ今があります。

家族、友達、先輩、後輩、ご近所さん、ご来院者さん、他にもたくさんの方々に日々感謝です!

強い不調があったから不調をもっている方の気持ちがわかる。

「ボクだからできることがある。 ボクにしかできないことがある。」

ごきげんすぺーすと近藤 栄孔はこれからもご縁あった方の夢実現を全力でサポートできるようにがんばります。

最後までご覧いただきありがとうございました。

ごきげんすぺーす
近藤 栄孔

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional